スクール講座 : JUIDA認定「最短3日コース」プロフェッショナル向け「飛行記録10時間以上の実績あり」操縦技能者・安全運航管理者の同時取得

NDMC-S-S3
NDMC-S-S3 NDMC-S-S3 NDMC-S-S3
「最短3日コース」プロフェッショナル向け 操縦技能者・安全運航管理者の同時取得
希望校
在庫状態 : 有り
¥194,400(税込)
数量

JUIDA認定「最短3日コース」プロフェッショナル向け「飛行記録10時間以上の実績あり」操縦技能者・安全運航管理者の同時取得

(NDMC-S-S3)

 

無人航空機の講習会活用制度の概要

詳細

無人航空機操縦技能者、安全運航管理者資格取得
座学 2日間、実技検定 1日間
座学、実技検定含む(実技検定不可の時の追加検定料有料 ¥21,000(税抜)日程はスクール開催日)

受講資格

年齢18歳以上

必要なもの

  • ヘルメット : 実技講習中に安全を確保するために使用します。
  • 室内靴 : 実技は屋内運動場で行います。靴の履き替えが必要なため室内靴をご持参ください。なお、屋内運動場は人工芝となっております。
  • 昼食 : 各自でご用意ください。
  • 運転免許証 または 保険証 : 受講日当日に確認させていただきます。

備考

  • 受講料金には教材費、検定料が含まれています。
  • 4名様以上から特別団体割引を受け付けます。お見積りいたしますので事務局までお問い合わせください。
  • 当スクールは法人様が受講する場合、助成金の対象となる場合がございますので事務局までお問い合わせください。
  • 講習時間は9:00~17:00(60分の昼食休憩を含む)を予定しております。
  • 座学を行う日が開催される期によっては変更される可能性がございます。受講者には事前にお知らせいたします。
  • 習熟度によってプログラムが変更される場合がございます。

 

JUIDA認定カリキュラム 操縦技能者

種別 プログラム 内容
1日目 座学 UAS概論 歴史/機種/飛行原理/適用事例/課題
法律・ルール 国際条約/航空法/電波法/道路交通法/民法/個人情報保護法
その他法律/航空法における許可・承認の申請/安全ガイドライン
自然科学 気象/電磁波
技術 構造/飛行制御技術/GPS/通信
運用① 安全確保/禁止事項/運用者の義務/操縦時の注意点/操縦方法/運用時の確認事項
リチウムポリマーバッテリの取り扱い/リスク・安全対策方法
事故発生時の対応方法/フェールセーフ設定
2日目 座学 運用② 安全確保/禁止事項/運用者の義務/操縦時の注意点/操縦方法/運用時の確認事項
リチウムポリマーバッテリの取り扱い/リスク・安全対策方法
事故発生時の対応方法/フェールセーフ設定
実技 整備・点検 日常点検方法/整備/飛行前確認
操縦訓練① 垂直離着陸/ホバリング/水平移動/可視範囲での遠方飛行 ※GPS援用有
垂直離着陸/ホバリング/水平移動            ※GPS援用無
3日目 実技 操縦訓練② 垂直離着陸/ホバリング/水平移動/可視範囲での遠方飛行 ※GPS援用有
垂直離着陸/ホバリング/水平移動            ※GPS援用無
4日目 実技 操縦訓練③ 垂直離着陸/ホバリング/水平移動/可視範囲での遠方飛行 ※GPS援用有
垂直離着陸/ホバリング/水平移動            ※GPS援用無
応用 ※習熟度によって
5日目 実技 操縦訓練④ 垂直離着陸/ホバリング/水平移動/可視範囲での遠方飛行 ※GPS援用有
垂直離着陸/ホバリング/水平移動/可視範囲での遠方飛行 ※GPS援用無
応用 ※習熟度によって
検定 座学検定
実技検定

 

※講習時間は9:30~17:00(60分の昼食休憩を含む)を予定しております。
※座学を行う日が開催される期によっては変更される可能性がございます。受講者には事前にお知らせいたします。
※習熟度によってプログラムが変更される場合がございます。
※3日間コースの場合は、2,3,4日目の実技講習が省略され2日目に安全運航管理の座学を実施します。

  • 3日間コースは、2,3,4日目の実技講習が省略され2日目に安全運航管理の座学を実施します。

安全運航管理者養成講座 受講予定表(施設により変更有)※60分の昼食休憩を含む

 

JUIDA認定カリキュラム 安全運航管理者

種別 項目 課題
1日目 座学 1. 安全管理 1-1. 安全を管理する目的の明確化
1-2. 安全管理取組目標の設定
1-3. 安全管理体制の構築
1-4. 安全管理情報の交換・更新
1-5. 安全管理の実施
1-6. 安全管理の評価・改善
1-7. 安全管理の教育訓練
2. 座学検定 2-1. 座学検定

※講習時間は9:30~17:00(60分の昼食休憩を含む)を予定しております。
※講習の進捗に応じて終了時間は前後いたします。

関連商品