【静岡校】操縦技能者養成講座 詳細


カリキュラム

※講習時間は9:00~17:00(60分の昼食休憩を含む)を予定しております。

※座学を行う日が開催される期によっては変更される可能性がございます。受講者には事前にお知らせいたします。

※習熟度によってプログラムが変更される場合がございます。


詳細

【基本受講料金】
  • サポート有
  • 1名 ¥330,000(税込み)5日間

    【内容】

    • ①実技検定不可の時の追加検定料無料(1年間)
    • ②定期的に開催されるフライト練習への参加費用無料

  • サポート無
  • 1名 ¥270,000(税込み)5日間

    【内容】

    • ①実技検定不可の時の追加検定料有料(1回¥21,000(税込み))
    • ②定期的に開催されるフライト練習への参加費用有料(半日¥5,000(税込み))

※基本受講料金には教材費、検定料が含まれています。

※4名様以上から特別団体割引を受け付けます。お見積り致しますので事務局までお問い合わせ下さい。

※当スクールは法人様が受講する場合、助成金の対象となる場合がございますので事務局までお問い合わせ下さい。


【受講資格】
  • 年齢20歳以上

【必要なもの】
  • 機体

    ご自身の機体を使用する場合は、Phantom2シリーズ/Phantom3シリーズ/Phantom4シリーズ/Inspire1/Inspire2(「技適マーク」技術基準適用証明を取得していること)に限ります。
    機体の購入についてご検討されている方は本校から購入可能ですので、ご相談下さい。
    また、機体のレンタルも行っております。(機体・バッテリー3本で1日/¥8,000(税抜き))

  • バッテリー

    最低3本はご用意してください。
    実技講習では一人あたり複数回飛行の練習をします。
    そのため、頻繁にバッテリーを充電し使用する必要があります。
    過去の実績上、最低3本はないと実技講習の進行に遅れ(充電待ちによる)が発生してしまいます。
    バッテリーの購入についてご検討されている方は本校から購入可能ですので、ご相談下さい。

  • スマートフォン または タブレット

    無人航空機を飛行させるために必要な情報が表示されるアプリを使用するために必要です。
    事前にアプリをインストールしておいてください。

  • ノートパソコン ※任意

    実技講習で練習した内容は、飛行記録として記録を残すことができます。
    講習終了後に、ご自身の飛行記録を記録するために使用してください。
    事前に本校から提供する管理ツールを使用しても構いませんし、ご自身で管理しやすいものがあればそちらを使用しても構いません。
    ※管理ツールはMicrosoft Office Excel2013で作成しており、2010/2013で動作確認をしております。
      その他のバージョンでの動作確認はしておりませんのでご了承下さい。

  • ヘルメット
  • 実技講習中に安全を確保するために使用します。

  • 室内靴
  • 実技は屋内運動場で行います。靴の履き替えが必要なため室内靴をご持参下さい。なお、屋内運動場は人工芝となっております。

  • 昼食
  • 各自でご用意ください。

  • 運転免許証 または 保険証
  • 受講日当日に確認させて頂きます。


JUIDA証明証の定義

【JUIDA操縦技能証明証】
  • 無人航空機を安全に飛行させるための知識と操縦技能を有する者
  • 基準として、最低限「無人航空機の飛行に関する許可・承認の申請・審査要領」の4-2に掲げる基準に適合する

【修了証イメージ】

【証明証イメージ】